BLOG

新着ニュース

ブラジルTOH2021年 ドゥサルト販売中🇧🇷


ストロベリーや甘いオレンジを思わせる、ブラジルのコーヒーとは思えない素晴らしいスペシャルティコーヒーが入荷しております❗
ブラジルのコーヒー名産地ミナスジェライス州スルデミナスより、ドゥサルト農園のアララ種ナチュラルプロセス、ブラジルの品評会Taste of the Harvest入賞ロットです🇧🇷

ブラジルTOH2021年 ドゥサルト
http://unir-coffee.shop-pro.jp/?pid=168771946


ドゥサルト農園にはコーヒーの長い歴史があります。1880年頃に農園が作られてから、現農園主ファビオ・アラウージョ・レイスさんで3代目です。現在はファビオさんとその子ども、孫の家族みなで農園の運営に携わっています。
ファビオさんはコーヒーを愛しています。幼い頃彼はコーヒーに出会いました。医学部に通っていましたが、大学時代にもコーヒーの生産に注力していました。
一族は常に土地への愛情を持ち続け、ドゥサルト農園は家族全員が集う場所となっています。土地やコーヒーの栽培に多くの情熱を注ぎ世話をし、5世代に渡り献身し続けてきました👨‍👩‍👦👨👨‍👩‍👦‍👦


ドゥサルト農園のあるミナス南部は、気候や土壌の質、そして標高に恵まれています。インフラも整っており、細心の注意を払うことで優れたスペシャルティコーヒーを生産できうる大きなポテンシャルを持っています。この農園で作られたコーヒーは、その品質の高さからこれまでに70以上もの賞を受賞しています🏆✨✨

彼らの情熱は卓越したスペシャルティコーヒーを生産することだけにとどまりません。いつもあらゆる面で農園のサステナビリティを向上させることを目指しています。社会・環境問題の重要性をしっかり認識しているからです。
例えば、彼らは常に労働者に快適さと機会を提供することを目標にしています。彼らの農園で働く労働者の80%はここの農園で生まれ育ちました。
そして、農園のある環境、森、そして水源を最大限に保護しています🏞

こういった姿勢の生産者だからこそ、高品質なスペシャルティコーヒーを安定して作ることができるのかもしれません☕️☺️