BLOG

新着ニュース

コスタリカ エルトラピチェ ゲイシャ販売開始🇨🇷


代表山本が認めた格別なロット「Unirスーパーエクセレントシリーズ」に新しい銘柄が入荷しました🙌 「コスタリカ エルトラピチェ ゲイシャ」、まるで上質なアップルキャンディーやレッドグレープのような味わいがお楽しみいただけるコスタリカの最高峰のコーヒーです🇨🇷 寅年の始まりにぜひエル”トラ”ピチェをお楽しみください🐯


このコーヒーはタラス州の中でも素晴らしいテロワールである優良産地コペイ デ ドタにあるエルトラピチェ農園のゲイシャ種に、アナロビックファーメンテーション(嫌気性醗酵)プロセスの先駆者Café de Altura de San Ramónがプロセスを手がけたマイクロロットです⛰
農園主ホセ アンヘル ヴァルヴェルデ モンヘさんは約20年コーヒー生産に携わっており、コペイで最初にコーヒーを栽培し始めた人でもあります。現在は家族皆でコーヒー栽培に取り組んでいます👨‍👩‍👦‍👦

今回のロットは非常に注意深くナチュラルアナロビックファーメンテーションプロセスが施されています。
コーヒーチェリーは、選別されたミューシレージとともにタンクに入れられ24時間醗酵を行います。その後コーヒーはパティオに運ばれ、そこで余分なミューシレージが取り除かれます。チェリーは温室に2日間保管され、表面に残ったミューシレージを乾かしていきます。最終的な工程として、日陰のアフリカンベッドでさらに28日間乾燥を行います。

今Unirのラインナップには同じくCafé de Altura de San Ramónがプロセスを手がけた「コスタリカ ラミニラ ナチュラルアナロビック」があり、同じプロセスの農園・品種違いがお試しいただけます。
どちらも赤リンゴを思わせる味わいやキャンディーのような甘さは共通していますが、エルトラピチェ農園はより繊細で綺麗で、そしてレッドグレープのような味わいとフローラルな印象が、ラミニラ農園はシナモンの味わいも合わさりまるでアップルパイを思わせるコーヒーです✨✨
どちらも本当に素晴らしいコーヒーです。ぜひ飲み比べてみてください☕️

コスタリカ エルトラピチェ ゲイシャ
http://unir-coffee.shop-pro.jp/?pid=165560575

コスタリカ ラミニラ ナチュラルアナロビック
http://unir-coffee.shop-pro.jp/?pid=151419856

アナロビックファーメンテーション(嫌気性醗酵)プロセスに関して詳しくは特設サイトをご覧ください。

http://unir-coffee.shop-pro.jp/?mode=f7